成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャープの謎―勝ち続ける日本力!凡人が天才に勝つ仕事術(長田 貴仁)

内容(「BOOK」データベースより)
注目すべき企業は、トヨタ自動車、日産自動車、キヤノンだけではない。むしろ、「日本企業復活の知恵」は、この地味な企業にある。ごく普通の日本企業が、離れ業を使うのではなく、きっちりと仕事をするという強さ。シャープはそこに磨きをかけてきた。創業以来最高の売上高と利益を達成した、あまりにも「日本的な会社」の底力を分析する。

内容(「MARC」データベースより)
注目すべき企業はトヨタ自動車ばかりではない。離れ業を使うのではなく、きっちりと仕事をするという強さに磨きをかけてきたシャープ。創業以来最高の売上高と利益を達成した、あまりにも「日本的な会社の底力」を分析する。


4833450038シャープの謎―勝ち続ける日本力!凡人が天才に勝つ仕事術
長田 貴仁
プレジデント社 2004-06

by G-Tools
即戦力の磨き方(大前研一)

出版社/著者からの内容紹介
「どんな人材がほしいですか」と企業に問えば、たいてい「即戦力になる人」と答えるにちがいない。では、即戦力とは何かと聞かれると、答えに窮してしまう。そこで、即戦力に必要な具体的なスキルは何かを紹介したのが本書である。
具体的には、「語学力」「財務力」「問題解決力」の三つがベースであると著者は説く。つまり、世界共通語になった英語力の学習法や財務感覚を身につける方法、問題解決の考え方をまとめた。また、本を一冊書けるぐらいの勉強への取り組み、会議で知的格闘を行なうためのディスカッション能力の修得法までを解説。最後に、若い層から中高年層まで、世代別に人生設計のポイントを指摘した。
「家も車も借りれば十分」「好きなように人生を生きる」方法は、これから所得が低くなっても豊かに暮らせることを教えてくれる。下剋上のビジネス社会を生き抜くための心得とノウハウは、目からウロコのアドバイスである。

内容(「BOOK」データベースより)
ビジネスの現場はいまや下剋上の時代。力がなければ生き残れないし、能力の差で所得の格差は開く一方だ。働く側にせよ、雇う側にせよ、誰もがビジネスシーンでどのようなアウトプットができるかを常に考えている。求められるのは、現場で活かせる即戦力である。「語学力」「財務力」「問題解決力」の三種の神器に加えて、「勉強法」や「会議術」も身につけたい。大前流の即戦力の磨き方を若きビジネスパーソンに伝授する。

内容(「MARC」データベースより)
ビジネスの現場はいまや下克上の時代。求められるのは、現場で活かせる即戦力。「語学力」「財務力」「問題解決力」の三種の神器に加えて、「勉強法」や「会議術」も身につけたい。大前流の即戦力の磨き方を伝授する。


4569648940即戦力の磨き方
大前 研一
PHP研究所 2006-04

by G-Tools
岡野雅行 人のやらないことをやれ!―世界一の技術を誇る下町の金型プレス職人、その経営哲学と生き方指南(岡野雅行)

内容(「MARC」データベースより)
高度な技術を頼って小さな町工場に次々と人が訪れる。誰もマネのできないものをつくるから儲かる。しかしその成功の裏には、失敗を繰り返しつつも挑戦し続けた辛抱や、何より人付き合いを大切にするという商売の秘訣があった!


4827202389岡野雅行 人のやらないことをやれ!―世界一の技術を誇る下町の金型プレス職人、その経営哲学と生き方指南
岡野 雅行
ぱる出版 2006-03

by G-Tools
町工場こそ日本の宝(岡野雅行, 橋本久義)

内容(「BOOK」データベースより)
日本への製造業回帰の波が高まりつつあるいま、ものづくりで本当に大切なことをズバリ語り合う。

内容(「MARC」データベースより)
「雑貨」が作れなければハイテクは作れない、「まごころ」の日本VS「厳罰主義」の中国、「技」はこうして磨け…。日本への製造業回帰の波が高まりつつある今、ものづくりで本当に大切なことをズバリ語り合う。


4569643620町工場こそ日本の宝
岡野 雅行 橋本 久義
PHP研究所 2005-07-16

by G-Tools
あしたの発想学―いかにして痛くない注射針はできたのか!?(岡野雅行)

出版社/著者からの内容紹介
大ベストセラー『俺がつくる』の著者、待望の第二弾。元気になる。発想が変わる。働く意味がわかり、人生の目標が見えてくる。

内容(「BOOK」データベースより)
俺も昔は脛っかじり、最初から成功者なんていないんだ。働く意味がわかる。人生の目標が見えてくる。世界が注目する町工場の親父が贈る、目からうろこの処世術。

内容(「MARC」データベースより)
大ベストセラー「俺が、つくる」の著者、待望の第2弾。不可能を可能にする男はなにが違うのか? モーレツ、根性、気合、根気、勤勉で前を向いて走る著者のいろいろな発想や考え方、経験を綴った一冊。


457603152Xあしたの発想学―いかにして痛くない注射針はできたのか!?
岡野 雅行
リヨン社 2003-07

by G-Tools
俺が、つくる!(岡野雅行)

内容(「BOOK」データベースより)
従業員六名の小さな町工場を頼って、名だたる大企業から注文が舞い込んでくる。岡野さん以外に誰もできない仕事だから、大企業はただただ頭を下げるしかないのだ。「不可能を可能にする男」が語る開発哲学、経営哲学のすべて。

内容(「MARC」データベースより)
「不景気」「仕事がない」なんてウソウソ。うちには仕事がいっぱいあるもん! ケータイ、痛くない注射針、燃料電池車…ニッポンのモノづくりを支える金型プレス職人、「不可能を可能にする男」の開発哲学、経営哲学とは?


4806117609俺が、つくる!
岡野 雅行
中経出版 2003-01

by G-Tools
論理思考と発想の技術(後正武)

出版社/著者からの内容紹介
高度成長期のビジネスの世界では、「何をすべきか」を検討するより「いかに早くうまく実行するか」が重要であり、「理屈を言うより心をひとつにして遂行する」情緒的アプローチが有効であった。
ところがバブル後は、根本的に「何をなすべきか」が問われる時代となった。そうなると、「周囲を見渡して皆と協調する」のでは手遅れで、事実を正しく認識し、それを論理的に組立てて、正しい意思決定をする「論理的思考力」が大切となる。さらに国際的にビジネスを展開する際には、共感を求めるより、万国に通用する論理的な正しさに基づく説得や意思決定が必要となることは当然である。
この本の初版は1998年で、それ以降出版された沢山の論理本の嚆矢であるが、その後の論理本がとかくマニュアル的な手法に流れがちであるのに対して、この本の特徴は「自分の頭で考える」ための根元的な考え方そのものを解き明かそうという姿勢が鮮明なことだ。かつて誰も直面したことのない全く新しい状況において多量な情報や複雑な関係を数理的、論理的に素早く整理し、思考を広げ、効果的な結論を導くためには常識的な「方法論」を超えて「自分の頭で考えるためのノウハウ」が必要である。
日々の問題解決、判断力、プレゼンテーション、表現力等に悩むビジネスマンへの目からうろこの内容満載。好評だった前著『経営参謀の発想法』も併読されると、まさに鬼に金棒の実戦強科書。

内容(「BOOK」データベースより)
的確な判断力や問題解決を身につけるには論理思考が不可欠だ!本書は気鋭の経営コンサルタントである著者が、「正しい思考法で、最適な結論を導き出す方法」を徹底分析。基本的なトレーニングやテクニックを網羅しており、ロジカル・シンキングの基礎を学ぶことができる。考え方の筋道、論理の組み立て方、表現方法、プレゼンテーションなど、あなたのロジック能力に磨きをかける方法が満載の一冊。


4569666191論理思考と発想の技術
後 正武
PHP研究所 2006-03-01

by G-Tools
今日から人生がうまくいく「レモンの法則」 成功者が知らず知らず実践している思考法(ジョイ石井)

出版社 / 著者からの内容紹介
新鮮な「レモン」を二つに切ったところを思い浮かべてください。あの酸っぱい感じがよみがえり、実際には口にしていないのに、口の中に唾液が出てきませんか? なかなか思い出せないことが、もう少しで思い出せそうな時、「もうココまで答えは出ているのに……」と、のどもとに手をあてた経験はありませんか。これらは、すべてあなたの潜在意識のはたらきによるものです。
プラス思考やポジティブシンキングを説く書籍は数多くありますが、どうすれば身につくのでしょうか?
多くの企業、プロスポーツ選手を成功に導いてきた著者が、イメージングメソッドであなたの中に眠っている潜在意識を覚醒させ、"心質"を改善し、先の問題を解決していきます。――「ジョイ氏と知り合って、私の能力がアップしました。身をもって体験した私は、イメージングの力に驚きを感じています」 株式会社セガ代表取締役社長 小口久雄氏も推薦の一冊。

内容(「MARC」データベースより)
誰もが生まれたときから持っているイメージという力を使って、日常の小さいことから、あなたの大きな夢まで、すべてを叶えましょう…。願いを叶えるイメージングメソッド「レモンの法則」を紹介する。


4569645941今日から人生がうまくいく「レモンの法則」 成功者が知らず知らず実践している思考法
ジョイ 石井
PHP研究所 2005-11-08

by G-Tools
夢と幸せを実現するお金のつくりかた(逢坂ユリ)

出版社/著者からの内容紹介
わずか7年間!月給20万円から不動産で国内外に総額10億円の資産を作った「攻める」美しき投資家・逢坂ユリの投資方法を公開!
不動産で資産をつくり、自由になるお金を手に入れましょう!
そうすれば、あなたは夢を実現できるのです。

出版社からのコメント
本書は、普通のOL時代にほぼ資金ゼロの状態から、わずか7年で10億円の資産をつくった、美しき「攻める」投資家、逢坂ユリさんの本です。
「父がある日倒れ、父の事業を手伝っていた母は、つきっきりの看病を余儀なくされました。その日から、父と母、そして数年前に倒れていた祖父の3人が 私の扶養家族になりました。当時、私は月給20万円そこそこの普通のOLでした」
そんな大変な状況のため、高額な医療費と3人の生活費をまかなうため、外資系金融機関へ転職。収入は増えましたが、あまりにも過酷な日常業務に、いつか倒れて働けなくなるかもしれないという危機感を覚えたといいます。
「そして、会社員としての給与収入だけではなく、別の収入源を確保することを考えはじめたのです。父や祖父の医療費が高額だったので、まとまった貯金や投資の元手はあまり持っていませんでした」
そんなスタート地点から始まった『逢坂流不動産投資術』は、きっと多くの読者に反響を呼ぶのではないでしょうか。


4478620717夢と幸せを実現するお金のつくりかた
逢坂 ユリ
ダイヤモンド社 2006-01-27

by G-Tools
平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由(右近勝吉)

出版社 / 著者からの内容紹介
「資格無し、手に職無しでも、食べていける!」 腕一本で月収300万円を稼ぐ元祖便利屋の著者がそのお金儲けのコツを初公開。「凡人だから上手くいく」全ノウハウをコーチします。


4492042261平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由
右近 勝吉
東洋経済新報社 2005-03

by G-Tools
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。