成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7日間で人生を変えよう(CD付き)(ポール・マッケンナ)

出版社 / 著者からの内容紹介
マインドプログラミングCDつき「成功のバイブル」
英国で自己啓発書としては異例の50万部を記録。その後、米、仏、伊、独、韓、トルコと続々出版が決まった話題の書。
著者は英国で著名な元ラジオキャスターで、催眠療法の第一人者。デヴィッド・ボウイ、ジョージ・マイケル、ダリル・ハンナなど多くの著名人もクライアントにもつ。
マッケンナは人気ラジオキャスターとしての成功のさなか、ありとあらゆる自己啓発書を読破、それらをミックスし体系化した独自の方法を構築。それを本書にまとめた。
「成功は心の持ちようにある」というスタンスから、ポジティブシンキングを自在に操る実践的なテクニック、ストレスに打勝つ強い心の作りかた、さらには健康な身体の築きかたなどを、著名な成功者たちの金言を間に挟みながら、1日1章、7日間かけて学んでいく。同時に一日約35分、同梱の「マインドプログラミングCD」を聴くことで深層意識にも同時に働きかけ、さらなる効果が期待できる。
通勤電車でも聴ける簡便さ。1日1章という手軽さ。ラジオキャスターならではのプレーンで親しみやすい文体…。本書を読み始めて7日後には、生まれ変わって成功のオーラに満ち満ちたあなたが待っている!

著者からのコメント
ポール・マッケンナは誰もが認める本物の催眠術師だ。本書の行間にはマッケンナが仕掛けた多くの「催眠」「暗示」が潜んでいる。著者自身、「内容の細かな部分を忘れてしまっても、それでいい。私が仕込んだ“暗示”が深層意識に残るから」と明言している。
とは言っても内容は極めて論理的、体系的、かつ実践的だ。
人に見せている自分と、本当の自分はこうでないかと恐れている自分、そのまた奥にある真の自分の見分け方。「パブロフの犬」の理論を応用した、4本の指でできる“成功スイッチ”の構築方法。書き込み式の“夢の設定ノート”……。さらに、要所では読み流させないよう、「最低何分、このことを考えろ」「ここですべてを書き込め」など具体的な指示が飛ぶ。
1日1章進める形だが、翌日は前日の復習から始まる。各章の冒頭はおとぎ話のような寓話から始まり、読みやすく抵抗感も少ない。添付マインドプログラミングCDは、論理的に構築されたメッセージがリラックスできる音楽をバックに流れ、自信を沸かせてくれる。


47966461407日間で人生を変えよう(CD付き)
ポール・マッケンナ
宝島社 2005-06-01

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。