成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考(トニー・ブザン)

Publishers Weekly
アイディアが豊富で一貫して前向きなこのマニュアルは、図表を多用しながらクリエイティブな思考を解き放ち、感情を浄化してくれる。イギリスのビジネスコンサルタントでありTV番組のパーソナリティを務めるトニー・ブザン(『Use Both Sides of Your Brain』)は、次第に脳研究に傾倒していき、その理論と情報科学を学んでいる。本書では、兄弟で国際研究の教授であるバリー・ブザンと共に、まず連想的で非線形の思考プロセスを強化するために考案された「放射状思考」の概要を説明する。次に、色彩豊かに構造化された図式や漫画の組み合わせによる「マインド・マップ」の作成方法を説明し、これをメンタルブロック(既成概念による制約)の打破、アイディアの整理、ブレインストーミング、記憶力と想像力の強化、そして生産性向上などのツールとして活用する。誇張された主張やまとまりに欠ける説明が見受けられるものの、課題、クイズ、実際に即したカラー写真などがふんだんに盛り込まれたこれまでにない独特のハウツー本として、進取の気性に富んだ人には大いに刺激になる1冊。
Copyright 1994 Reed Business Information, Inc.

内容(「BOOK」データベースより)
ダ・ヴィンチ、エジソン、アインシュタイン、ピカソなど、天才たちが無意識に活用していたノート法、それがマインド・マップ。マインド・マップは脳の働きを最も自然に近い形で表現する方法であり、脳の働きをいちばん効率よく、パワフルに引き出す表現法だと言える。そのうえ、少し練習すれば誰でも簡単に身につけられる。マインド・マップ作りは記憶したり、考えたり、感じたり…と、あらゆる脳の働きを活発に促す効果がある。それゆえ、マインド・マップ作りをマスターすれば、これまで眠っていた潜在脳力がフルに引き出され、人生のどのような場面でも、どのような分野でも、それまでとは打って変わった脳力を発揮することができるようになる。

内容(「MARC」データベースより)
脳の働きを最も自然に近い形で表現する方法であり、脳の働きをいちばん効率よく、パワフルに引き出す表現法であるマインド・マップ。エジソンら天才たちが無意識に活用していたこのノート法を紹介する。


4877710523人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考
トニー ブザン Tony Buzan 田中 孝顕
きこ書房 2000-04

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。