成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢を実現する戦略ノート―世界一のメンターが教える(ジョン・C・マクスウェル)

出版社からのコメント
著者はリーダーシップ論の権威であり、アメリカで「リーダーのリーダー」と呼ばれ、文字どおり世界第一級の「メンター」。その世界一のメンターが、いかに自分の願望や夢を実現し人生で成功をつかむか、そのための心がまえ、戦略の立て方を、世界の成功者や指導者の具体例をまじえながら、一つのルールにまとめ上げたのが本書です。
著者は「何を手に入れた時に成功を実感するか」と読者に問いかけます。
ビル・ゲイツの富か、アインシュタインの頭脳か、ドナルド・トランプのビジネスセンスか、ウォルト・ディズニーの創造性か……。
しかし、この中の誰かを目指したとしても、「誰かのコピー人間」にしかなれない、真の成功とは「自分の人生の目的を知り、潜在能力を最大限に発揮するために成長し、人のためになるような種を蒔くことだ」とマクスウェルは何度も繰り返します。
誰もが使命をもってこの世に生まれてきますが、自分の力を効率よく活かすためにこそ、「人生戦略」は意味を持ちます。そして自分の使命を知った上で、「自分の力を効率よく活かす集中力」「不可能を可能にする突破力」「成果が倍増するための段取り力」など、“7つの力”をつけることが、成功するための戦略となります。
また、本書の最大の特徴は、まわりの人の成長を後押しできる器のある人、他者への思いやり、配慮がある人こそ、夢を実現していく、と著者が強調している点です。
「成功し続ける人」と「成功できない人」の差がどこにあるのか、明快に明かされている一冊です。

カバーの折り返し
私は、成功者と呼ばれる人、勢いのある会社の創業者に会う機会が多い。
彼らには共通点がある。それは「独自の戦略」を持っているということだ。
人は彼らを「勘が鋭い」「独特の嗅覚がある」などと言うが、実はそうした特徴は「人生戦略」によってつくられている部分が大きい。
例えば、彼らは人生や仕事での優先順位がはっきりしている。どんな仕事に対しても“成功したヴィジョン”をイメージできる。“問題”よりも“解決”にエネルギーを投入する。
つまり「成功者の戦略」の持ち主なのだ。
そして、戦略的な視点で物事を見られる人は、たとえ今は一般社員であっても将来は有望である。どんな分野であれ、そういう人が最終的には頭角を現わし、夢を実現していくのである。
(明治大学教授 齋藤孝)


4837956602夢を実現する戦略ノート―世界一のメンターが教える
ジョン・C.マクスウェル
三笠書房 2005-08

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回のテーマは最近話題になる「××力」について考えたいと思います。さて、その前にこのブログのテーマである自分を磨くは「××力」を身につけることである。そして、どんな「××力」を身に着けたいのか?人間力と論理力。そして、ファイナンスの知識、英語、ITの知
2005/10/17(月) 21:49:14 | 闘うビジネスマン。このままじゃあかんやろ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。