成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不変の経営・成長の経営―伸びる会社はどこが違うのか(北尾吉孝)

出版社/著者からの内容紹介
ソフトバンクグループの金融部門を率いる著者が、ネット時代の金融機関のあり方から企業経営の要諦、日本経済の行く末までを読み解く。
インターネットや携帯電話など新しい情報通信事業が脚光を浴びている。そうした新規事業を核としたベンチャー企業の創業がひきもきらない。なかでもソフトバンクグループの躍進には目を見張るものがある。同グループの創業者である孫正義氏に招聘され、金融部門を率いるのが北尾吉孝氏である。現在11社の代表取締役を務め、すでにモーニングスターとEトレードを株式公開させている。氏は歯に衣着せぬ発言でマスコミにも度々登場しているが、その経営理念については世に知られていない。
 本書は、北尾氏が野村證券時代から培ってきた企業経営の要諦について解説したものである。いくら時代が進み、世の中が変わっても企業成長の根本には不変の法則があると氏はいう。中国古典の教えをひも解き、最先端の金融ビジネスのあり方を喝破する。ベンチャー企業や中小企業経営者に向けた、古くて新しいメッセージである。

内容(「BOOK」データベースより)
「強い志」がなければ何事も達成できない。なぜ松下電器やソニーは大企業になれたのか。いま問われる企業経営の要諦。

内容(「MARC」データベースより)
「強い志」がなければ、何事も達成できない。なぜ松下電器やソニーは大企業になれたのか。「論語」や中国古典の話や儒教的価値観といった視点から、いま、企業経営の要諦を問う。


4569613349不変の経営・成長の経営―伸びる会社はどこが違うのか
北尾 吉孝
PHP研究所 2000-10

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。