成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
論理思考と発想の技術(後正武)

出版社/著者からの内容紹介
高度成長期のビジネスの世界では、「何をすべきか」を検討するより「いかに早くうまく実行するか」が重要であり、「理屈を言うより心をひとつにして遂行する」情緒的アプローチが有効であった。
ところがバブル後は、根本的に「何をなすべきか」が問われる時代となった。そうなると、「周囲を見渡して皆と協調する」のでは手遅れで、事実を正しく認識し、それを論理的に組立てて、正しい意思決定をする「論理的思考力」が大切となる。さらに国際的にビジネスを展開する際には、共感を求めるより、万国に通用する論理的な正しさに基づく説得や意思決定が必要となることは当然である。
この本の初版は1998年で、それ以降出版された沢山の論理本の嚆矢であるが、その後の論理本がとかくマニュアル的な手法に流れがちであるのに対して、この本の特徴は「自分の頭で考える」ための根元的な考え方そのものを解き明かそうという姿勢が鮮明なことだ。かつて誰も直面したことのない全く新しい状況において多量な情報や複雑な関係を数理的、論理的に素早く整理し、思考を広げ、効果的な結論を導くためには常識的な「方法論」を超えて「自分の頭で考えるためのノウハウ」が必要である。
日々の問題解決、判断力、プレゼンテーション、表現力等に悩むビジネスマンへの目からうろこの内容満載。好評だった前著『経営参謀の発想法』も併読されると、まさに鬼に金棒の実戦強科書。

内容(「BOOK」データベースより)
的確な判断力や問題解決を身につけるには論理思考が不可欠だ!本書は気鋭の経営コンサルタントである著者が、「正しい思考法で、最適な結論を導き出す方法」を徹底分析。基本的なトレーニングやテクニックを網羅しており、ロジカル・シンキングの基礎を学ぶことができる。考え方の筋道、論理の組み立て方、表現方法、プレゼンテーションなど、あなたのロジック能力に磨きをかける方法が満載の一冊。


4569666191論理思考と発想の技術
後 正武
PHP研究所 2006-03-01

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。