成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク(佐藤 昌弘)

Amazon.co.jp
書店にはじつに多くのセールス指南書が並んでいる。しかし、本書の著者はそれらのノウハウには懐疑的だ。いわく、そうした本で紹介されているのは一部のセールスが上手な人のやり方で、大多数の営業マンにとって真似するのは困難ではないのか。本書ではこの立場から、「凡人」でも実践できる点を重視したセールストークを紹介している。
著者が訴えるのは、「お客さんは自分自身が欲しいものを知らない」ことをほとんどの売り手が見落としているという点。お客さんは特定の商品ではなく「自分の欲求を満たしてくれる手段」を手に入れにやってくるというのだ。それを知らずにいきなり商品をすすめてしまうケースを、著者は失敗例としていくつかあげている。
本書に提示される4つのステップは、そうしたお客を契約まで導くためのトークのプロセスである。ねらいはいかにお客の「本音」を引き出すかで、その仕掛けとなるトークに秘められた心理的テクニックは興味深い。細部の言い回しには好みもあろうが、全体の流れは参考になるはず。提案型や交渉型のセールスにはとくに役立つだろう。
また、ステップの前段で示す「4つのパーソナリティ」の知識や人間関係を築く方法なども、覚えておけば重宝するはずだ。認知心理学やセラピーなどに通じる著者であるが、その知見を、相手を惑わして売りつけるためではなく、顧客満足のための交渉ノウハウとして用いている点には好感がもてる。(棚上 勉)

出版社/著者からの内容紹介
伝説のマーケッターが初めて明かす究極のセールストーク
著者は、神田昌典氏が主宰する「顧客獲得実践会」のパートナーコンサルタントであり、10万部超のベストセラーである『図解・成功ノート』(共著・三笠書房)の著者の1人である佐藤昌弘氏。
内容は極めてシンプルであるが、心理学とセラピーを徹底的に学んだ著者ならではの読ませる仕掛けがしてある。
「お客が欲しいというものを、売ってはいけない」で始まる本書の根底には、「お客の潜在的な欲求を聞かずに、営業などできるか!」というマーケッターならではの視点がある。また心理学とセラピーを学んだ著者が千社超のコンサルティング経験から編み出した究極のセールストークを初公開。「お客が欲しいというものを、売ってはいけない」という持論を軸に、4つの魔法のセールストークを披露。凡人が最強営業マンへ変わるノウハウが満載!

内容(「BOOK」データベースより)
売り込み型のセールス&顧客と会うプレッシャーから解放される究極の一冊。

内容(「MARC」データベースより)
「お客が欲しいというものを、売ってはいけない」 それがセールスの極意。客が本当に何を望んでいるのかをしっかりと把握するために必要なこととは? 売り込み型セールス&顧客と会うプレッシャーから解放される究極の一冊。


4534036833凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク
佐藤 昌弘
日本実業出版社 2003-12-04

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。