成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一生懸命って素敵なこと(林文子)

出版社/著者からの内容紹介
高卒OLはいかにして敏腕経営者になったか。初めて明かす努力の道のり。

いまダイエー再生のシンボルとして全国を駆けめぐって奮闘中のダイエー林文子さん。彼女は31歳でホンダのセールスマンとなり、40にしてBMWの支店長をまかされ、50にしてフォルクスワーゲン東京社長、そしてBMW東京社長ととんとん拍子に出世してきた。しかしその影には並々ならぬ努力があった。

本書は彼女が自らの生い立ちを初めて明かし、セールスマン時代の「人を大事にする」セールスノウハウ、経営者としてのマネジメントの秘訣、ダイエー再生への戦略など、仕事や人生について率直につづった本である。仕事をもつ女性に勇気を与える、いま世界が注目する女性経営者の書き下ろしエッセイ。


4794214707一生懸命って素敵なこと
林 文子
草思社 2006-01-13

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
○出版社/著者からの内容紹介高卒OLはいかにして敏腕経営者になったか。初めて明かす努力の道のり。いまダイエー再生のシンボルとして全国を駆けめぐって奮闘中のダイエー林文子さん。彼女は31歳でホンダのセールスマンとなり、40にしてBMWの支店長をまかされ、50にし
2006/01/20(金) 23:52:56 | ふかよんライフスタイルファンド日記Ⅱ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。