成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンターに出会えば道は開ける(秋田稲美)

出版社 / 著者からの内容紹介
メンターの語源は、ギリシャ神話に由来するとされ、信頼のおける助言者という意味です。“先生”や“コーチ”は必要に応じて求めるもの。それに対し、“メンター”はいつもあなたの心のなかに存在し、困っているときにはいつでも無償で相談にのってくれ、適切な助言をしてくれる人です。
アメリカの成功した起業家の多くは、メンターを持っていると言われます。女性起業家である本書の著者も、メンターとの出会いで人生が大きく変わりました。本書のなかに登場する土井英司氏(エリエス・ブック・コンサルティング代表)や佐々木かをり氏(イー・ウーマン代表)など各界で活躍する人も、メンターを持つことの重要性を語っています。
あなたの人生を豊かにしてくれるメンターを探してみませんか? 本書では豊富な事例をまじえ、メンターはどうすれば見つけられるか、メンターと出会うと人生はどう変わるかを紹介します。


480612186Xメンターに出会えば道は開ける
秋田 稲美
中経出版 2005-03-11

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。