成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本(原田 真裕美)

内容(「MARC」データベースより)
幸運も不運も選んでいるのは自分自身。本当の自分が望んでいることなら、必ず幸せに出会える。ニューヨークで活躍中のサイキック・カウンセラーが初めて書き下ろした幸運のセラピー。自分で自分を幸せにする方法を伝授する。


441303449X自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
原田 真裕美
青春出版社 2003-12-20

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
「自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本」の中で、死を迎えるときに、精一杯生きて幸せだったという気持ちになれた人が、天国に行ける。天国に行くために、何度も生まれ変わる、というところが面白かったです。
書いた記事をトラックバックするので、気が向いたら読んでください。
2006/11/29(水) 11:04:53 | URL | ひよこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』 先ほどに引き続き原田真裕美さんの本を紹介します。●魂の求める幸せは「真実」で、肉体の求める幸せは「快楽」です。●魂と肉体の両方がバランスよく満足しているとき、私たちは「最高の幸せ」を感じられるのです。●すべ..
2006/01/22(日) 15:19:11 | 癒し研究所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。