成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やればわかるやればできる―クロネコ宅急便が成功したわけ(小倉昌男)

出版社/著者からの内容紹介
ビジョンを実現するために、何を考え、何をやるか!
宅急便を作った男が発信しつづけた成功へのメッセージ!

(前略)物事を見るのは人によってそんなに違いはない。問題は見てからそれをどう感じるか、どう行動するかの違いである。心の動き、それが気働きにつながるのである。――「はじめに」より

私は、経営は論理だと思っている。だから、考える必要がある。考えて、考えて、考え抜く。でも、わからないことがある。その場合はやってみることである。やってみればわかる。やらなければわからない。これは私の信条である。――「おわりに」より

内容(「MARC」データベースより)
ビジョンを実現するために、何を考え、何をやるか! 市場競争の中で、独自の工夫で快進撃を続けるヤマト運輸。クロネコ宅急便を作った男が発信し続けた成功へのメッセージ。ヤマト運輸社内報のコラムから一部を収録。


406211870Xやればわかるやればできる―クロネコ宅急便が成功したわけ
小倉 昌男
講談社 2003-05

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。