成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生計画の立て方(本多静六)

出版社 / 著者からの内容紹介
【東大教授から蓄財の神様に!理想を実現した成功者が贈る、豊かに生きるための設計図】
近代日本において、企業家として財をなした人や、親の代からの資産を守り育てていった人はたくさんいます。しかし、本書の著者である本多静六(1866-1952)のように、貧農に生まれ、苦学して東大教授にまで出世しながら、その一方で蓄財と投資に励み、ついには途方もない財産を築くことに成功した人は、決して多くはないでしょう。しかも、その著書を通じて、お金に対する考え方や蓄財の方法、成功するための人生哲学について真正面から説き、後世まで影響を与え続けた存在となると、本多博士をおいてほかにありません。
本書は、本多静六が最晩年に書いた三部作の大団円をなすもので、経済的にも社会的にも豊かに生きてきた人生の大先輩が、少年期から楽老期に至るまでの過ごし方の秘訣を、次代へ伝えるためにまとめたものです。すでに半世紀以上を経たとはいえ、その深い内容はいまなお光を失っていません。とりわけ、高齢化社会を予見したかのような、長いスパンでの人生計画の勧めは、本多哲学の真骨頂といえましょう。
本多博士をかねてから高く評価していた、本田健氏による書き下ろしの解説も必読です。


帯より
この人にして、この著あり。

「多くの人が、手っ取り早く儲けてやろうと考えている現代にこそ、こういう骨太な哲学が必要なのではないかと感じます」(本田健氏)

「設計図なくしては、いかに老練な建築家も立派な家を造ることができないと同様に、まず『人生計画』を樹てることなくして、何人も完全な意義ある人生を築き上げることはむつかしい。
まことに、『人生計画』こそは、人生充実の至福生活をもたらするただ一つの指針であるといわねばならぬ」(自序より)


4408395846人生計画の立て方
本多 静六
実業之日本社 2005-07-10

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。