成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CD 「稲盛和夫の 経営のこころ」(稲盛和夫)

出版社 / 著者からの内容紹介
「ベンチャー経営の草分け」稲盛和夫氏が、限定メンバーを前に語り明かした幻の感動講話が、十年の時を経て初めてCD化されました。小さな町工場から世界的企業へと京セラを導く過程で経験した失敗や成功の数々を、どのように「普遍の原理原則」まで高め経営に活かしていったのか、沢山の実例とともにお話いただいたものです。講話録の類はほとんど入手困難な稲盛氏ですが、ようやく発刊の環境が整い発刊させて頂く事となりました。
(このCDは平成6年7月13日の講演を収録・編集したものです)

著者について
1932年鹿児島生まれ。鹿児島大学工学部を卒業後、59年知人よりの出資を得て、京都セラミック株式会社(現・京セラ株式会社)を設立。社長、会長を経て、97年より名誉会長。84年には第二電電(現・KDDI株式会社)を設立。現在、最高顧問。
ボランティアで塾長を務める「盛和塾」にて、若手経営者の育成に心血を注ぐとともに、私財を投じて設立した「稲盛財団」を通じては、文化・芸術・科学・技術等の進歩発展に広く貢献。京都商工会議所名誉会頭の公職の他、海外においても、ワシントン・カーネギー協会理事などの要職を多数務める。


4891010681CD 「稲盛和夫の 経営のこころ」
稲盛 和夫
日本経営合理化協会 2005-05-31

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。