成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~(岡崎太郎)

出版社 / 著者からの内容紹介
端的に言ってしまうと、「成功法則を読む前に読む本」です。
構成としてはサイドA、サイドBという2部に別れています。
●サイドAでは、「どうして今までの成功法則が役立たなかったのか?」ということを、「資本主義の構造」と「生命の構造」という独自の視点から、事例を織り交ぜつつ分かりやすく解説をしていきます。
● サイドBでは、著者自らが実際に行ってきた「実践的な成功法則」を具体的に分かりやすく説明しています。


著者からのコメント
今、世の中には「成功法則」の本があふれています。
そして、どの本も売れているようです。
しかし、「したがって、世の中には成功者があふれている」となりそうですが、現実
にはそうはなっていません。
それは、どうしてでしょうか?

私は実務家です。
その私が成功法則に関する本を書く。
それは、景色としては妙な景色です。
どう考えても、実務家の私が成功法則の本を書くなんておかしいと思いながら、今回、「成功法則」の本当の使い方について書いてみました。
もし、あなたが、
・好きなことをすれば成功する
・紙に目標を書けば成功する
・プラス思考なら成功する
などなどの成功法則に何か違和感を持っているなら、この本はあなたのお役に立てるはずです。
本の主な内容は
■成功法則で成功できない本当の理由
■「資本主義の構造」から考えると全ては化けの皮がはがれる
■「あいつ」。これがキーワード。ところで「あいつ」って誰?
■「偶然を待つ力」を使う。この力が大きなポイント
■西洋流成功法則ばかりではない。強烈なジャポニーズ・ノウハウとは?
■人生の3つの資産を使う戦略。そこに成功の秘密があった

など実務家の視点からみた「成功」ということを書いてみました。

実務家というのは必ず結果を求めますから、少し内容は辛口かもしれません。
でも、世の中はそんなに甘いことはありません。
もし、あなたが奇跡を求めるのではなく、しっかりと自分の人生を考えたいのであれば、ぜひ手に取ってみてください。


4894511819成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~
岡本 吏郎
フォレスト出版 2004-11-20

by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。