成功するためのいろいろな本を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミリオネア・マインド大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」(ハーブ・エッカー)

出版社 / 著者からの内容紹介
全米一のマネー・コーチ、お金のカリスマとして高く評価されているハーブ・エッカーのニューヨーク・タイムズ第一位のベストセラー。本書は資産ゼロから、たった二年半で億万長者に変身した経験をもとに構築された、“お金持ちになるエッセンス”が余すことなくつまっている。「お金の専門家」である本田健がカナダの友人からも勧められて読み、最も刺激を受け興奮したという一冊である。
著者のハーブ・エッカーはビジネスで成功しては失敗して一文無しになるという、浮き沈みの多い人生を繰り返す過程で「金持ち特有の思考法」、つまり、「ミリオネア・マインド」の秘密に気づく。
なぜ、大金持ちになる人がいる一方、お金に縁のない人生から抜け出せない人がいるのか……その「鍵」を本書は明らかにし、あなたに“幸せで豊かな未来”への道筋を示す。あなたの収入、資産状況、そして人生を劇的に変える本。


4837956629ミリオネア・マインド大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」
ハーブ・エッカー 本田 健
三笠書房 2005-10

by G-Tools
スポンサーサイト
金持ち父さんの予言

出版社/著者からの内容紹介
累計130万部を突破したベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」のシリーズ第6弾。今回は年金問題に迫る話題作だ。
タイトルにある「金持ち父さんの予言」とは、1970年代にアメリカで制定されたある法律について、金持ち父さんが繰り返し言っていた言葉を指している。「この法律改正の本格的な影響は、25年後から50年後、長い時間がたってからでなければわからないだろう。その影響をまともに受ける人たちに向かって、今きちんと準備をしておくように言えたらいいのだが…。」
「エリサ法」と呼ばれるその法律は、401(k)、確定拠出型年金の導入を可能にした。つまり、労働者自身が老後に備えて、自分自身の責任で年金資金を貯めてさらに投資信託などで運用することになったのだ。別の言葉で言えば、多くの人が十分な投資教育を受けないままに、投資家になるように強制されたことを意味する。これによって、老後の安定が否応なく、市場の動きに大きく影響されることになった。そして、金持ち父さんの予言は続く。「これが引き金になって、史上最大の株式大暴落がやってくるかもしれない。それに備えて、嵐を乗り切るための方舟を造っておくことが必要だ」
アメリカと事情は多少違うが、日本でもいま、年金や老後に対する不安が広がっている。豊かな引退生活を送るためには、お金について学び、自分で投資をすることが不可欠だという認識も高まりつつある。小手先のノウハウを学ぶ前に、まずは投資についての基本的な考え方を身につける必要がありそうだ。

内容(「MARC」データベースより)
将来への経済的備えは万全か? 生き残るための自分自身の方舟を造ろう! 迫り来る大暴落の後ろにあるさまざまな理由を述べ、財産を守るための方法だけでなく、将来起こる出来事から実際に利益を得る方法も紹介する。


4480863532金持ち父さんの予言
ロバート・キヨサキ シャロン・レクター 白根 美保子
筑摩書房 2004-03-23

by G-Tools
Robert Kiyosaki's Live Talk in Japan ―ロバート・キヨサキ「日本初講演+特別インタビュー収録」―(ロバート・キヨサキ)

出版社/著者からの内容紹介
大ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズの著者、ロバート・キヨサキ氏が、2003年10月に来日記念講演を開催。講演内容は、とても分かりやすく、実践的と大好評を博した。テーマは、「あなたは金持ちになる道を選ぶことができる!」。この講演は、金銭的な成功を願う人にとっては見逃せないチャンス。来日公演の模様とともに、特別メッセージも収録。ロバート氏が、金持ちへの道しるべを示します!


4871184986Robert Kiyosaki's Live Talk in Japan ―ロバート・キヨサキ「日本初講演+特別インタビュー収録」―
ロバート・キヨサキ
ソフトバンククリエイティブ 2003-12-22

by G-Tools
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法(ロバート・キヨサキ)

Book Description
アメリカン・ドリームを実現しよう。――若くして財をなし、自発的に引退する。そして、充分な蓄えが快適な生活を保障する。まさにアメリカン・ドリームだ。「金持ち父さん」シリーズ5冊目となる本書で、財テクの教祖ロバート・キヨサキは、財テク計画を組み立てるうえでの実践的な考え方を紹介している。ただ豊かになるだけではなく、何歳で引退するかを自由に決められるような人生設計が立てられるようになるだろう。

内容(「MARC」データベースより)
「いつ、どれくらい収入のある状態で引退したいかを決める」「なぜ引退したいのか、その理由をはっきりさせる」「レバレッジの力を使う」など、若くして豊かに引退する方法を紹介する。


4480863478金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
ロバート・キヨサキ シャロン・レクター 白根 美保子
筑摩書房 2003-07-11

by G-Tools
幸福純度100%の自分を生きる本(原田真裕美)

出版社 / 著者からの内容紹介
ニューヨーク在住の人気サイキック・カウンセラー原田真裕美の第二作目。「自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本」は多くの読者の感動を呼び、50万部を超えるベストセラーとなった。
「いまを変えたい」「何かが違う…」それは、魂からのメッセージ。そんな魂の声、直感の声を聞いて、本当の幸せをつかむためのより具体的な方法を展開します。毎日の生活の中でできることばかりですから、誰でもすぐに幸運への一歩を踏み出せるはず。


4413035291幸福純度100%の自分を生きる本
原田 真裕美
青春出版社 2005-03-23

by G-Tools
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本(原田 真裕美)

内容(「MARC」データベースより)
幸運も不運も選んでいるのは自分自身。本当の自分が望んでいることなら、必ず幸せに出会える。ニューヨークで活躍中のサイキック・カウンセラーが初めて書き下ろした幸運のセラピー。自分で自分を幸せにする方法を伝授する。


441303449X自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
原田 真裕美
青春出版社 2003-12-20

by G-Tools
願いは、ぜったい叶うもの!―すべては自分が作り出す。そう、運さえも。(リズ山崎)

内容(「MARC」データベースより)
「こうなりたい」と思っても「でも無理」とあきらめてはいませんか。あなたの中の「でもの壁」を壊せば、幸運はどんどんやってきます。自分の願い通りの人生をつくり、幸運のスイッチをONにする、黄金の法則をお教えします。


441303483X願いは、ぜったい叶うもの!―すべては自分が作り出す。そう、運さえも。
リズ山崎
青春出版社 2004-07

by G-Tools
華僑 大資産家の成功法則 お金がなくても夢をかなえられる8つの教え(小方功)

出版社/著者からの内容紹介
筆者は、雑貨・衣料で国内最大のマーケットプレイスを運営するラクーンの小方功社長。29歳のころ、北京で出会った華僑の資産家から教わったという華僑の経営哲学を物語風に紹介した本。実話に基づいて書かれている。

大学卒業後、大企業に勤めていた筆者は、起業を決意して29歳で脱サラをするが、何をどう始めていいのかいい答えが見つからず、ヒントを求めて北京に留学する。そこで偶然にもある資産家に出会い、華僑の成功法則を学ぶ。そしてそのことは筆者の人生を大きく変えていくことになる。

「たいていの人は相手によって違う信用度を示すのが普通なんだ。それなのに人は個人の信用度を点数でもつけるかのように、一定のものとして議論する」

経験も人脈もなしで、たった100万円で起業したという筆者が、華僑の教えを思い出しながら、苦難を乗り越え、日経インターネットアワード2000ビジネス部門日経新聞社賞を受賞したり、世界的に有名な華僑の大物投資家であるシンガポール航空会長をはじめ十数社から7億円近い投資を受けるまでのエピソードを紹介し、なぜそうなったかをとても分かりやすく書いている。


4408106208華僑 大資産家の成功法則 お金がなくても夢をかなえられる8つの教え
小方 功
実業之日本社 2005-05-14

by G-Tools
中国商人儲けの知恵―一代で巨富を築き上げた胡雪岩・商売79の秘訣(欧陽居正)

出版社からのコメント
現在、中国・台湾・韓国の経営者やビジネスマンの間で最も尊敬されている男として知られる胡雪岩(こ・せつがん)。
日本ではほとんど知られていない150年前の中国・清朝末期に実在したこの男が、一介の両替商の見習いから、時の皇帝に商人として最大の栄誉を授けられる巨商にのしあがったその秘訣を79のエピソードから徹底的に分析して、解説。

ユダヤ人と並ぶ金儲けの上手な民族としての中国商人の成功・儲けの哲学の原点がここにある。
また、中国ビジネスに関わる人なら、現代中国人の根底に流れる思考回路を理解する上でも最適のテキストといえる。
中国でベストセラーになった『胡雪岩商詭』に詳細な解説をつけた日本語版。


4893468936中国商人儲けの知恵―一代で巨富を築き上げた胡雪岩・商売79の秘訣
欧陽 居正 正木 義也
総合法令出版 2005-03

by G-Tools
商経 無一文から一兆円稼いだ中国商人の教え(史源)

出版社 / 著者からの内容紹介
無一文から一兆円稼いだ中国商人の教え。金貸し屋の便所掃除から紫禁城を馬で乗り入れるまでに出世した胡雪岩の商道一代記をベースに、現代にも通ずる彼のビジネス論を深く読み解くもの。14のテーマに分け、エピソードを交えて紹介していく。

出版社からのコメント
韓国で19ヶ月連続ベストセラー。アジアの一流経営者が神とあがめる大商人の、現代にも通じる経営哲学のすべてと成功の秘策。監修・守屋 洋。


4844320726商経 無一文から一兆円稼いだ中国商人の教え
史 源 和泉 裕子
インプレス 2005-03-03

by G-Tools
商売の創造(鈴木敏文)

Amazon.co.jp
日本に初めてコンビニエンスストア・チェーンを導入し、その後セブン‐イレブンを名実ともに日本一の小売業者に育て上げた名経営者、鈴木敏文。本書は、セブン‐イレブンで創業以来30年にわたり毎週行われている社内の全体会議での彼の発言をまとめたもので、『商売の原点』とは姉妹書の関係にある。『商売の原点』はビジネスの「基本の徹底」を扱っているが、本書は変化の時代に対応するための「創造的破壊」をテーマとしている。
鈴木敏文によれば、セブン‐イレブンにとっての最大の競争相手は同業ではなく、「世の中の変化、お客様のニーズの変化」であるという。そして顧客に対して、安易に「価格訴求」をするのではなく「価値訴求」をすべきだという。そのために大切な点として、社員や店員が自分で考え実行すること、失敗を恐れずに攻めの経営をすること、常識にとらわれずにそれを打ち破ること、の3点を挙げ、さまざま具体例とともに、これを繰り返し強調している。
セブン‐イレブンは、流通の常識を破壊して独自のシステムを作り上げ、現在の日本で最も成功した企業のひとつに挙げられる。しかしながら鈴木敏文は、組織が拡大したことにより大企業病が蔓延するのではないかと、常に強い警戒心を持っていることがよくわかる。現在の好業績に安住せず、毎週毎週、これだけ改革を叫び続ける経営者が、ほかにどれだけいるであろうか。
過去の経験を捨て、常に自己変革を行わなければ生き残れないという問題意識は、『商売の原点』のテーマであった「基本重視」と同様、どのビジネスにも共通することである。2冊をあわせて、ぜひ読んでいただきたい。(戸田圭司)

内容(「MARC」データベースより)
激しく変化する顧客の要求に対応するには自己革新に挑戦し続けるしかない。セブン-イレブン会長が、不況の時代に新しい価値を創造して、攻めの商売をするために実践すべき行動指針を語る。「商売の原点」と同時刊行。


4062120992商売の創造
鈴木 敏文
講談社 2003-11-22

by G-Tools
商売の原点(鈴木敏文)

Amazon.co.jp
日本に初めてコンビニエンスストア・チェーンを導入し、その後セブン‐イレブンを名実ともに日本一の小売業に育て上げた名経営者、鈴木敏文。セブン‐イレブンやイトーヨーカ堂の成功、そしてこの人物を題材にした著作は数多い。しかし本書は、セブン‐イレブンで創業以来、毎週行われている社内の全体会議での、彼の発言をまとめたもので、生のメッセージを伝えているのが特徴である。かつて、「変化への対応と基本の徹底」をスローガンに、グループの業務改革を進めたということだが、本書はそのうちの「基本の徹底」をテーマにしたものといえる。それに対し、姉妹書の『商売の創造』は「変化への対応」が主題となっている。
鈴木敏文によれば商売の基本原則は、「クリンリネス(清潔)」「フレンドリーサービス」「鮮度管理」「品揃え」の4つだという。きわめてシンプルな原則であるが、各店舗や本部がこれを徹底し、継続していくことの大切さを、繰り返し述べている。そして、常にお客様第一の視点で考えるべきであると強調する。
本書に出てくる話題は、セブン-イレブンとイトーヨーカ堂内部の極めて実務的な話が殆どである。しかしそれだけに説得力があり、またコンビニエンスストアのビジネスの内幕をかいま見ることができて大変おもしろい。この名経営者の訴える、基本重視の考え(そして、それを実行することの難しさ)はどのビジネスにも共通することである。業種を問わず、企業経営に携わる人におすすめしたい1冊である。(戸田圭司)

内容(「MARC」データベースより)
セブンイレブンを生んだ希代の経営者である著者が経営実学のすべてを語る。顧客の心をつかみ、ストアロイヤリティを高めるために実践すべき商売の基本原則を説く。「商売の創造」と同時刊行。


4062120984商売の原点
鈴木 敏文
講談社 2003-11-22

by G-Tools
鈴木敏文 考える原則(緒方知行)

出版社 / 著者からの内容紹介
「自分で解決を求めずに、人の真似をするな」「過去のデータは百害あって一利なし」「組織が大きいほど一人の責任は重い」――。変化への対応力をいかに磨くか。稀代の名経営者が仕事に対する考え方、進め方を伝授する。


4532192927鈴木敏文 考える原則
緒方 知行
日本経済新聞社 2005-06

by G-Tools
大野耐一の現場経営(大野耐一)

内容(「BOOK」データベースより)
トヨタかんばん方式の生みの親が語る現場から経営を考えるヒント。

内容(「MARC」データベースより)
独特の洞察力、明確な目的意識を持ち、妥協を許さない強い信念と強烈な実戦力で「トヨタ生産方式」という普遍的システムを作り上げた大野耐一。その現場経営の考え方を紹介。日本能率協会1982年刊の新装版。


4820715828大野耐一の現場経営
大野 耐一
日本能率協会マネジメントセンター 2001-05

by G-Tools
トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして(大野耐一)

出版社/著者からの内容紹介
トヨタ生産方式は、いまや1世紀の伝統をもつフォード式生産方式を超えようとしている。逆転の発想によるケース中心の実践書。


4478460019トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして
大野 耐一
ダイヤモンド社 1978-05

by G-Tools
夢は必ずかなう―物語 素顔のビル・ゲイツ(小出重幸)

出版社 / 著者からの内容紹介
マイクロソフト創業者ビル・ゲイツの生涯を中心に、二十世紀末のパソコン革命に身を投じ夢を追い求めた人々の熱きドラマを描く。


4120036480夢は必ずかなう―物語 素顔のビル・ゲイツ
小出 重幸
中央公論新社 2005-06

by G-Tools
思考スピードの経営 - デジタル経営教本(ビル・ゲイツ)

Amazon.co.jp
ビル・ゲイツにはさまざまな評価があるが、「ZDNet」のJesse Berstは記事の中で、「変化を好んでいる」「成功しても人が変わらない」「慈善活動に熱心だ」「新しいものを作り出している」「技術に対する情熱がある」と、たった5つのポイントから彼の評価はできるとしている。
とにかく彼がマイクロソフト社の共同創業者として、パソコンの標準化に歴史的役割を果たしたことは、否定できない。マイクロソフト社が競争に勝ち続け、世界最大級の企業にまで成長し、多くの富を生み出したこともまた事実である。
その彼が『思考スピードの経営』(原題『Business @ the Speed of Thought: Succeeding in the Digital Economy』)で、「競合企業と差別化する最も重要な方法は、情報に対してずば抜けた仕事をすることだ」という信念に基づき、中心に取り上げているコンセプトが「デジタル・ナーバス・システム(神経系統)」である。企業を人間に見立てたとき、その命令指揮系統や情報伝達手段が神経系統となる。その神経系統をデジタル化することで、企業組織を再創造していくことが重要だと説く。
本書は、技術の解説本ではない。新しい会社のあり方を示す経営書である。デジタル・ナーバス・システムがどのように会社の思考をスピードアップするのか、じっくり聞いてみよう。(田中良和)

出版社/著者からの内容紹介
「情報をいかに収集、管理、活用するか。あなたが勝つか負けるかはそれで決まる」。デジタル・ネットワーク時代のビジネスで、「真の勝者」となるために必要なマネジメント手法を、豊富な具体例と著者の哲学に基づく明快なメッセージで説く、ベストセラー経営書。

内容(「BOOK」データベースより)
「情報をいかに収集、管理、活用するか。あなたが勝つか負けるかはそれで決まる」。デジタル・ネットワーク時代のビジネスで「真の勝者」となるために必要なマネジメント手法を、豊富な具体例と著者の哲学に基づく明快なメッセージで説く、ベストセラー経営書。

内容(「MARC」データベースより)
「情報をいかに収集、管理、活用するか。あなたが勝つか負けるかはそれで決まる」 情報の流れを会社の血液になぞらえ、インターネットによる商取引や、知識・情報管理の重要性など、デジタル経営による成功への道筋を示す。


4532190053思考スピードの経営 - デジタル経営教本
ビル ゲイツ
日本経済新聞社 2000-11-07

by G-Tools
ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?(ウィリアム・パウンドストーン )

出版社/著者からの内容紹介
これが出来れば天下の逸材
世界一スマートな企業の社員採用理念は、超高IQか、それとも型破りの発想と情熱なのか。並みいる秀才をうならせる、脅威の難問・奇問のパズルとクイズの数々。逸材発掘の秘術のベールを剥ぎ、難関突破の傾向と対策の全てを公開する。真の知性とは何かを根源から問い直す。

【マイクロソフト社の出題例】 (一部)
太陽は必ず東から出ますか。
ミシシッピ川の1時間の最大流水量は。
時計の針は1日に何回重なるでしょう。
世界にピアノの調律師は何人いますか。
マンホールのふたはなぜ丸いのでしょう。

内容(「MARC」データベースより)
世界一スマートな会社、マイクロソフト社の人事採用基準とは? 世界中の秀才をうならせる、驚異の難問・奇問のパズルとクイズの数々。ベールに包まれた逸材発掘の秘術を解明し、難関突破のための傾向と対策の全てを公開。


4791760468ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?
ウィリアム パウンドストーン William Poundstore 松浦 俊輔
青土社 2003-06

by G-Tools
儲け方入門~100億稼ぐ思考法(堀江貴文)

出版社 / 著者からの内容紹介
「いま、日本には、ゴールドラッシュが巻き起こっている!」本書は、日本中の注目を集め続けるライブドア堀江社長の成功法則をごく簡潔にまとめあげ、今の時代に生きる誰もが無視できないエッセンスに凝縮したものである。「明日のためより、今日のため」「発想力より情報力」「お金は使えば戻ってくる」・・・。堀江社長には、「普通の人にはない考え方がある」というより、「普通の人が抱く無駄な考え方がない」といえる。だからこそ、本書で得られる知恵は誰にでも実践可能なのだ。
さらに本書には、「社長」と絡ませれば当代一の冴えをみせる漫才コンビ・浅草キッドと、「ビジネスとしてお笑いに興味がある」と語る堀江社長との特別対談を収録。堀江社長の持ちギャグが決定!?するなど、必読の内容になっている。
硬軟両面で、堀江社長の思考法を全公開する決定版。本書を読めば、あなたの人生が、もっと楽しいものになるだろう。


456964094X儲け方入門~100億稼ぐ思考法
堀江 貴文
PHP研究所 2005-03-12

by G-Tools
僕が伝えたかったこと(堀江貴文)

出版社からのコメント
あの70日を経て…、改めて、ホリエモンが真意を語る

2005年2月8日、ライブドアによるニッポン放送株の大量所得で始まったM&A騒動は、
買収対象がメディアであったことと、仕掛け人であるライブドア社長の堀江貴文(ホリエモン)が連日のようにテレビ出演したため、日本中の関心事となりました。最終的に、フジテレビのライブドアへの出資による和解で幕を閉じたことは、記憶に新しい出来事です。
本書は、このM&A騒動の主役であるホリエモンが、当時のメディアでの発言の取り上げられ方が断片的なものであったり、言葉尻を捉えたものであったりしたため、自らの真意が伝えられなかったとの思いにより、改めて語り下ろしたものです。
テーマはネット時代のメディアの行方と日本がこれから迎えることになる大買収時代を生き抜くためのM&A入門です。そして、ホリエモンの金銭哲学や仕事術も新たに披露してもらいました。
アメリカでは、すでにテレビの地盤沈下が進んでいます。2005年、CBSなど三大ネットワーク局のプライムタイム(午後七時から十一時)の広告収入は、グーグルとヤフー二社の広告収入に並ばれる見通しとなりました。日本も遅からず、同じ事態を迎えないとも限りません。そして、このアメリカの動きと今回のホリエモンのM&A騒動は無関係ではありません。来るべきネット時代には、既存メディアの業態変換が求められているのです。その前提に立って、本書の中では業態変換の方向性が、具体的に述べられています。また、自らの体験に基づき、わかりやすく説明したM&A入門は、まさしくこれ以上がないM&A入門となっています。
ネット時代、大買収時代を生き抜くために、本書はうってつけの一冊です。


4838715919僕が伝えたかったこと
堀江 貴文
マガジンハウス 2005-07-14

by G-Tools
稼ぐが勝ち (堀江貴文)

出版社 / 著者からの内容紹介
ベストセラー、早くも文庫化!
「会社とは人を使うための道具です」

ライブドア社長堀江貴文が、起業家を志す若者たちに贈る新時代のビジネス入門書。
「巡ってきたチャンスに気づけ」「好きなことをやろうと思ったら起業するしかない」「人間を動かすのはお金だ!」。過激な発言の裏にある、時代を動かす経営哲学。
旧態依然とした日本の社会に風穴を開け、新風を巻き起こし続ける男の仕事術とは――。

書き下ろしで「その後の『稼ぐが勝ち』」を新たに収録。


433478383X稼ぐが勝ち
堀江 貴文
光文社 2005-09-12

by G-Tools
100億稼ぐ仕事術 (堀江貴文)

出版社 / 著者からの内容紹介
バファローズ買収に名乗りをあげ、日本の野球界に革命を起こした若干31歳の天才経営者が、超効率的な仕事術を伝授する。

出版社からのコメント
「サイバークリック」「melma!」をはじめとする人気ウェブサービスや、リナックスベースのOS「Lindows OS日本語版」の独占販売、M&Aによる積極的な事業展開などで話題を集めるオン・ザ・エッヂ堀江社長が、自ら仕事術を公開している。7年半で年商100億の会社を築き上げた1972年生まれの若きリーダーは、どんな環境でいかに仕事をしているのか。
「ヒト」「ジカン」「ジョウホウ」「カネ」「ツール」の5章からなり、テーマはクライアントを増やす営業のコツ、会議や打ち合わせの時間短縮方法、仕事の効率アップや時間管理術、データ管理や情報収集術、コスト管理法など幅広い。ノウハウは具体的で、営業トークや相見積もり、あるいは健康に関する話題にも及ぶ。業界の最先端ながらも、名刺で話題づくりをしたり、お酒の席での「ノミニケーション」を大事にしたりという地道な部分が印象的だ。
もっとも興味深いのは、「1日平均5000通」を処理するというメールベースの仕事術である。その処理テクニックとして、キーボードショートカットの利用や速読術、内容ごとの分類・処理法などを公開している。また、すべての「タスク(やるべき仕事)」をメール化して自分に送ったり、情報収集や仕事上のコミュニケーションをメーリングリストやメールマガジンで行ったりもしているという。このメールによる一元管理に堀江の真骨頂がある。
このほか、愛用するソフトやブラウザ機能、携帯電話などのツール紹介や、おすすめのウェブ・サイト情報も興味深い。あふれる情報の処理やツールの選択、カスタマイズなどで悩んでいる人や、その一歩進んだ活用法を知りたい人は参考になるはずだ。(棚上 勉)


4797330848100億稼ぐ仕事術
堀江 貴文
ソフトバンクパブリッシング 2005-02-19

by G-Tools
堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方(堀江貴文)

出版社/著者からの内容紹介
日本の古い体質に風穴を開ける、ライブドア・堀江貴文社長の哲学は、彼の起業ストーリーを知らずして語ることはできない。31歳にして時価総額1000億円の上場会社をつくった男が、起業から上場、そしてプライベートまですべてをさらした、儲かる会社のつくり方。

近鉄バファローズ買収に名乗りを上げ、その名も一躍全国区となった株式会社ライブドアの堀江貴文社長。形骸化した日本の古い体質をバッサリと切り捨てる堀江哲学の真髄は、彼の起業ストーリーを知らずして語ることはできない。
31歳にして時価総額1000億円の上場会社をつくった男が、起業から上場、そしてプライベートまですべてをさらした、儲かる会社のつくり方。起業を志す人はもちろん、「勝ち組」企業に入ってストックオプションで大金持ちになりたい!という人も必見の内容だ。
従業員、関係会社、買収先など、ライブドアの株主となった面々が“堀江貴文”という「勝ち馬」に乗って、どんな「夢」を手に入れたのか。

出版社からのコメント
I時価総額1,000億を超えた株式会社ライブドアを率いる、いま世間からいろいろな意味でアツイ視線を浴びている若きアントレプレナー堀江貴文。本書は、彼の上場までの紆余曲折のストーリーを追いながら、有限会社から、株式会社、そして上場に到るまでの会社を育てるカンタンかつ賢いやり方を1冊に凝縮した。さらに、従業員、関係会社、買収先など“フツーの人たち”がどのようにして「勝ち馬」を見極め、同世代の中でも圧倒的な人生の勝者となったのかを紹介。起業せずとも、「勝ち馬」にうまく乗り、人生の「勝ち組」となるヒントがここにある。


4797326948堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方
堀江 貴文
ソフトバンクパブリッシング 2004-08-31

by G-Tools
鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む(勝見明)

Amazon.co.jp
セブン-イレブンを勝利に導いた総帥、鈴木敏文の発想法と思考力に注目し、「55の金言」とともに紹介した1冊。
著者によると、鈴木敏文の発想の根本には、「時間軸で変化の流れを大きく捉える視点」「時間軸を輪切りにし断面を見る視点」「時間軸で未来から見て今を位置づける視点」「脱経験的思考」「陰陽両面的志向」の5つの視点があるという。ここで述べられている「時間軸」の概念は、一流の経営者がよく口にするものであり、この「時間軸」を考慮に入れるのと入れないのとでは、物事のとらえ方が大きく異なってくるようだ。
また興味深いのは、鈴木敏文が「メタ認知」に優れているという指摘。これは、著者の言葉を借りれば、「自分の頭のなかに『もう一人の自分』がいて、今の自分の思考を、もう一段上から客観的に見て判断する」能力のことであり、勉強法で有名な和田秀樹も指摘している優れたビジネスパーソンの資質である。
このように本書では、優れたビジネスパーソンに必要なさまざまな資質・視点を紹介しているが、もっとも注目したいのは、鈴木敏文が日頃、いかにして情報をとらえ、その裏に隠された真実を見抜いているか、という点である。情報の先にある「顧客の心」にまで迫っているあたりは、さすが小売業界の重鎮。小売業に携わる読者に限らず、得るところの多い1冊である。(土井英司)

内容(「MARC」データベースより)
「売れる営業」「売れない営業」の分水嶺は、セブン‐イレブン総帥が語る55の金言にあり! ユニークではあるが、ベーシックな発想と思考に裏付けられた金言から、現在のビジネス社会を勝ち抜くための知恵を見出す。


4833417626鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む
勝見 明
プレジデント社 2002-10

by G-Tools
失礼ながら、その売り方ではモノは売れません(林文子)

出版社/著者からの内容紹介
話題のスーパーレディ、はじめての書き下ろし!

高級外車販売の連続トップセールス!
行く先々の支店が全社でナンバー1に!
社長になってファーレン東京をすぐに黒字に!
アメリカ・ウオールストリートジャーナル誌「注目の女性経営者50人」に、日本人でただ一人選ばれた!
どうしてそんな“奇跡”が可能だったのか?!


475050503X失礼ながら、その売り方ではモノは売れません
林 文子
亜紀書房 2005-07-01

by G-Tools
「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣(箱田忠昭)

出版社からのコメント
★他人に評価されなければ、成功はない!
仕事、給料、車内や社外の人間関係、出世、面接、転職・就職…など、人生で重要なことは<他人>が決めています!
つまり、成功するには他人に評価されなければならないのです。
「他人に評価される人」「他人に好かれる人」は、どのように話しているのか?
仕事、人生の成功に不可欠な「技術」と「習慣」を公開します!
あなたは、もっと評価されていいのです。

★成功者のトップ1%が実証した技術
アメリカのトップ1%の成功者1500人に、「なぜ、あなたは、成功できたのか?」という質問したところ、そのうちの72%が「コミュニケーションに関する勉強が一番役に立った」と答えたのである。この72%のアメリカの成功者は、平均年収が数億円以上、中には100億円を超える超ミリオネアも含まれていた。
成功者のトップ1%が「成功に必要だ!」と断言したコミュニケーション術。
本書を読めば、「成功に不可欠なコミュニケーションを良くする技術」が身につく!

★著者はカリスマインストラクター
著者は、年間300回以上のセミナーをこなす、超売れっ子カリスマインストラクター!
趣味のサーフィンでは、日本最大のサーフィンクラブ「ゴッデス」の会長を務める!
もちろん、「話し方」「コミュニケーション」の専門家としても日本一。

★すべてに使える!一生使える!
本書で紹介するノウハウは、仕事、プライベートあらゆる場面で使えます!
なぜなら、コミュニケーションは「人間対人間」だから。
プライベート、仕事、セールス、交渉、クレーム、接客、会議、プレゼン、スピーチ…など、すべてに使えるのです。

本書を読んで【一生の武器になる「話し方」「コミュニケーション術」】を身につけてください。


4894511908「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣
箱田 忠昭
フォレスト出版 2005-03-15

by G-Tools
一人で20人分の売上! 新人ツルちゃんの接客営業 お客様に「ありがとう」と感謝される幸せな仕事(鶴岡秀子)

出版社 / 著者からの内容紹介
新人販売員ツルちゃんが一人で20人分売れるまでに成長していく様子を、エピソードと「学んだこと」のまとめで綴る。実践的で楽しい入門書。

出版社からのコメント
いま注目の女性起業家が明かす成功秘話、第1弾!
ファッションアドバイザーとして数々の記録を塗り替えた女性起業家が、楽しく売って、気持ちよく買っていただく「マインド」と「ノウハウ」を教えます!
著者は新卒で入社した大手流通企業で婦人服の販売員となり、小さなお店の7店舗分を一人で売り上げるまでに1年で成長しました。そのプロセスを楽しく追いながら読み進めるうちに、具体的な接客ノウハウと「売れる」マインドを身につけることができます。
第一線で活躍する、販売、接客、営業といったお客さまと接する仕事をする人たちに、「知恵」と「元気」をあたえる本です。
さらに「10歳から起業すると決めていた」著者は、その後外資系コンサルティングファームで売れっ子コンサルタントとなり、2000年にはネットベンチャーを起業し日経本紙に毎月のように登場するまでの企業に育て上げます。
成功の源には、販売員時代に習得した「コミュニケーション能力」やリーダーとして「お店全体・会社全体を見る力」、そして「周りを巻き込んでいく力」が大いに活かされたといいます。
その片鱗を見つけようと読み進めるうちに、著者の明るく前向きで負けず嫌いな姿勢が、どのように職場の仲間・上司そしてお客さまを引きつけていったのか? を目の当たりにし、自分自身もツルちゃんのファンになっていることに気づかれるでしょう。
仕事はもちろん、自分自身の可能性を広げたい人すべてに読んでいただきたい本です。


4478540705一人で20人分の売上! 新人ツルちゃんの接客営業 お客様に「ありがとう」と感謝される幸せな仕事
鶴岡 秀子
ダイヤモンド社 2005-03-04

by G-Tools
戦略の本質 戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ(野中郁次郎, 戸部良一, 鎌田伸一, 寺本 義也, 杉之尾宜生, 村井友秀)

出版社 / 著者からの内容紹介
日本の組織が苦手とする、相手の強みを弱みに変える逆転の戦略。これを実現するには強力なリーダーシップが必要だ。著名な現代の戦史を、経営学・戦史研究の第一人者が戦略論、組織論のアプローチを駆使して分析し、何が勝利の条件かを明らかにする意欲作。


4532165296戦略の本質 戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ
野中 郁次郎 戸部 良一 鎌田 伸一
日本経済新聞社 2005-08-06

by G-Tools
失敗の本質―日本軍の組織論的研究(戸部良一, 寺本義也, 鎌田伸一, 杉之尾孝生, 村井友秀, 野中郁次郎)

出版社/著者からの内容紹介
敗戦の原因は何か? 今次の日本軍の戦略、組織面の研究に新しい光をあて、日本の企業組織に貴重な示唆を与える一冊。


4122018331失敗の本質―日本軍の組織論的研究
戸部 良一 寺本 義也 鎌田 伸一
中央公論社 1991-08

by G-Tools
イノベーションの本質(野中 郁次郎, 勝見明)

出版社/著者からの内容紹介
勝見「なぜ、経営学という学問を続けているのでしょうか」 野中「……それはやっぱり、日本の経済、企業、そこで働く人たちにもっと元気になってほしいからです」
これは「まえがき」で明かした私たち著者二人のモチーフです。私たちは、独創的な新しい製品やサービスに結実したイノベーションの「現場」を2年間で13ヶ所歩きました。そのフィールドワークは、リクルートのワークス研究所が発行する人事専門誌「Works」で現在も連載されています。
組織の「壁」、常識の「壁」を乗り越えて、イノベーションをもたらしたのは、熱い思いをもったミドルたちでした。けっしてMBA的分析に長けた「傍観者」ではなかったのです。これは、野中の知識創造理論の要のひとつである「ミドルアップダウン」そのものです。つまり、現場を熟知するミドル層が上司を説得し、部下を叱咤して組織を動かす日本独特の組織原理が「イノベーション」を生み出しているのです。  「まとめ」でも触れましたが、日産も松下も、ゴーンさんと中村社長がクローズアップされますが、両社を復活・再生したのは、トップと第一線社員との結節点に立つミドルマネジャーがトップのビジョンを翻訳し、伝道師となって布教して回り、トップの暗黙知とフロントの暗黙知を統合していったからです。

1・難解といわれる野中理論が非常に整理されて理解できる
2・日本企業独自の道を考えさせる
3・なにかとつらい立場のミドルを元気づける
読んで力が湧いてくるビジネス書・経営書です。
    
内容(「MARC」データベースより)
アコードワゴン、黒川温泉、遠心力乾いちゃう洗濯機、千と千尋の神隠し…。イノベーションと呼ぶべき13の製品の生まれた背景を訪ね歩き、人を中心とした物語を綴り、ヒット商品を生み出す創造活動を分析する試み。


4822244067イノベーションの本質
野中 郁次郎 勝見 明
日経BP社 2004-05-13

by G-Tools
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。